トコちゃんベルトの前の部分が折れているというのは写真のような状態。

前が折れたトコちゃんベルト
白いので見えにくいかもしれませんが、緑色の円の中にうっすらと線が入っています。

「折れたベルトの交換・修理はできますか?」
というお問い合わせをいただきますが、前が折れてしまった商品の交換・修理はお受けしておりません。

前の折れた部分に面ファスナーがしっかりと付いているなら商品は問題なく使えますし、体にも影響はありません。
ただ、付きにくい場合は、急に面ファスナーが外れてしまうことがあるので、新しいベルトに買い換えていただくことをおすすめします。

ベルトが折れる1つの原因として強く巻きすぎている可能性があります。
強く巻きすぎると、座ったときに折れてしまうだけでなく、かゆくなったり、食い込み感が強くなったりと、気持ちよく過ごせなくなってしまいます。
立ったときに気持ちのいい強さではなく【座ったときに快適な(苦しくない)強さ】を基準にベルトの強さを調整しましょう。
※ただし、立っている時間のほうが長い方は、立った状態で合わせ、座るときはゆるめるなど、強さの調整をしましょう。
※ 強さの基準は全トコちゃんベルトとも共通です。

ですが、中には「適切な強さで巻いているのに折れた!」という方もいるのではないでしょうか?
その場合は姿勢の悪さが関係しているのかもしれません。
悪い姿勢はベルトが折れるだけでなく、骨盤や背骨をゆがませる原因にもなります。
せっかくベルトや体操で整えた体が、姿勢でゆがんでしまうともったいないですよね(´・ω・)

キレイに座るには「あぐら・正座・片ひざ立てあぐら」がおすすめです。
お尻にあぐら用クッションを敷くなど工夫をしながら背筋を伸ばしたキレイな座り方を、ぜひ意識してみてください♪

トコちゃんベルトはちょうどいい強さときれいな姿勢に気をつければ、前が折れる可能性はグーンと減ります!
今折れている、もしくは今は折れていないけど強く巻きすぎている、姿勢が悪いという方は、強さや姿勢を見直してみてくださいね(^o^)